路上でお酒を飲む文化を広める事業

僕は公園でお酒を飲むのが結構好きだ。

 

世界各国は公衆の場でお酒を飲むのは結構制限されている。
なので、テラス席とかで飲むことになる。

 

一方、日本は全く制限がない珍しい国の1つである。

 

僕は制限と言うのは基本的になければいいと思っているので、この状況に関しては非常に良いことだと思う。

 


最近、外で飲むのが好きすぎて最近東京オープンテラスと言う運動をしている。

 

都内からスタートしてオープンテラスの良いところを紹介するそんなプロジェクトだ。

 

 

ただ、外で飲めるといいな、と思うシチュエーションになかなかオープンテラスの店がなかったりする。特に家の周辺など。


そこで、公園で飲むのが便利になる事業をやれたらいいな、というのを今思いついた。
もちろん、近隣住民に迷惑のかからないようにするのは前提だが。


公園飲みで課題になるのは、
・虫刺され
・おいしい飲み物やご飯の獲得ノウハウ
・後はちょうどいいテーブルがなかったりする
だ。

 

 

テーブルを供給すると言うわけにもいかないので、何かやるとしたら、まずはメディアとして良い公園飲みの仕方だとか、お勧めの公園だとかを紹介するサイトをやるのが良いかと思った。

 

いろんな人に公園飲みをレポートしてもらって、良い場所を共有していく。更に、近所の人同士で公園飲みが広がって繋がっていくような、そういう世界観を作れるとすばらしい。

 

となると、メディアだけでなくSNS要素も取り入れたほうがよさそうだ。

 

飲食店と提携して、行政の許可を取って、公園で大体的に飲み会をやると言うのもありそう。

 

広告収入やイベントの開催費用で儲けていくというのは十分ある、と思う。

 

 

今日の思いつきでした。