ホストするのは楽しい

昨日、ボードゲームの会#2を開いた。

 

これは、昔やったお邪魔者、というゲームが楽しすぎて、仕事関連の友達呼んで遊びたい、と思ったのが発端。

 

というのはあるが、裏目的には自分のリーダーシップの向上がある。

リーダーの仕事というのは、すごく優秀にコントロールする、とかではなく、文字通り向かいたい方向に引っ張ることだと思う。

 

事業は必ずしも前に進めるとは限らないので、リーダーシップを養う上では停滞期がある。

それを突破すると段階が上がって成長するわけだが、、

 

一方、遊びのホストは比較的やるかやらないかに尽きるし、その先の問題は程よい難易度である。

なので、停滞期に自分を見直す上でも、自分のやりたいことに関するホストは良い刺激になる。

 

会が楽しくなるために、コンテンツ増やしたりリマインドかけたり。

消費者であるときは当たり前に求めていたことを、いざ自分が提供するときは至らなさに焦る。

とはいえ、普通に頑張ればなんとかなる問題しか起きないので、頑張れる。

 

 

今度はvrだし、美食の会もやりたいし、バーの会、そして友人との経営コンサルなど、刺激はいっぱい。