なんでも公開しちゃう

根本的に、自分のポリシーは何にも縛られない、である。

勤務時間、遊ぶ相手、時間の使い方、などなど、、
それ自体は色んな人が望むし、可能な限り制限していないことだと思う。

縛られないことは非常に重要である。

なぜ、縛られたくないか。安定したいから。
安定=悪、な風潮がベンチャーなりスタートアップなりにあるが僕はそうは思わない。
安定のために変化を捨てる、は悪だと思う。

安定する上で重要なのは、流されることだと思う。
社会の波に思いっきり流されに行く事が重要だと思っている。

その上で、社会が変わっているのに何かに縛られて動けない、なんてナンセンスなのである。
そして、マクロにもミクロにも社会に流されるためには、全てをオープンにすることが重要である。

何かを隠すから、調整したり、変な空気で判断が必要になったりと流れが淀む。
自然の流れの法則に従って、全部を公開してしまえば良いのだ。

ということで、僕は携帯番号も本名も顔写真も投稿も全て公開している。
正直サボりたい、とか心の叫びも比較的表に出している。それが、結局信用を無くすとしても、それが僕なのである。
遅かれ早かれ信用を無くすので、どちらかというと隠し通すことで頑張らず、変わることで頑張ろうと思っている。

もちろん、合理的に考えて隠したほうが良いものは隠すべきだと思う。
暗証番号、パスワード、そして、他人が隠したい物。

ただ、なるべく公開したほうが自分もみんなも過ごしやすい社会だと思う。

とはいえ、、会社のプロジェクトの弱点を勝手に書くのはやっぱりよくないな。
自分の責任で終わらないから。あかんあかん。。