CEOをやりながら別のプロジェクトを始める

前々から思ってたが、仕事ができる人は、その人の「本業」だけでなく、やりたいと思ったことに対する行動力や仕上げてくる力が高いと思う。

 

 

ホリエモンしかり、成毛さんの接待しかり。名前はあげないが仕事できる、成果を出してる人は色々と取り組んでいる。

 

 

で、じゃあ自分の趣味は何か、と聞かれたらどこまでいってもウェブと酒とメシ。

ということで、学生の頃みたいに思いついた欲しいプロダクトを作ってみようと思った。

 

 

 

最近、暖かくなってきて僕の大好きなオープンテラス席の店がいい感じの季節になってきた。

ただ、店を探そうとして検索エンジンでググっても、バイラルメディアの記事や、CGMで信じてよいのかよく分からない記事など、ろくな結果が出てこない。

今の時代に、検索で出てこないとは!テクノロジーで情報がとれないとは!

 

 

昔、こんな本を読んだ。

 

キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書) 筑摩書房 https://www.amazon.co.jp/dp/4480065911/ref=cm_sw_r_sms_awdb_gwcjzbE5EESZS

 

なるほどなと思ったのは、人をベースに情報が集まって行く。人を信じてるから、情報を信じる。

 

今となっては当たり前だけど、当時の検索エンジンでしか情報が集まらないころには非常に心に残った。

 

 

いまどき、テクニカルに情報を提示することが加熱しすぎていて、SEO対策されてるから検索エンジン使わない、YouTubeとかインスタ見る、という人もいる。

まさに、(今の)テクノロジーだけでは信じられないから、他のメディアに行ってる。

 

 

テクノロジーではなく、人が集める、昔ながらの編集が大事なんだなと思った。

 

 

 

ということで、テクニカルには戦わない、儲かるのかはわからないけど情報には価値がある、そんなメディアをやることにした。

まさに冒頭で書いた、オープンテラスメディア。

 

PVは求めない。求めるのは良いオープンテラスが見つけられるのかどうかだけ。

ユーザーが求めるものではなく、コンセプトに合ってるものを大事にする。

それが信用を生むはず。

 

ちょうど、趣味プロジェクトによい。

これを、しっかり行動して仕上げられるかが楽しみ。